市場ニュース

戻る
2018年05月25日13時23分

【材料】ナカバヤシは7日続伸で700円台回復、21年3月期に経常利益39億6000万円目指す

ナカバヤシ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ナカバヤシ<7987>は、全般相場が波乱展開のなかでも7日続伸して700円台を回復してきた。ただ、株価指標面ではPER10倍水準、PBR0.8倍水準と極めて割安水準にある。

 同社はアルバム、図書館向け製本の最大手で、商業印刷、文房具、シュレッダーの販売も手掛けている。10日に発表した19年3月期の連結業績予想は、売上高635億円(前期比6.5%増)、経常利益31億7000万円(同7.0%増)、最終利益18億5000万円(同10.8%増)と増収増益を見込んでいる。

 同社は昨年12月に、計測用記録紙と電力・ガスの検針紙を主力とするジャスダック上場の国際チャート<3956>の株式を、東芝テック<6588>などから取得して傘下に収めた。また、21年3月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画を公表し、売上高660億円、経常利益39億6000万円を目指す。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年05月25日 14時46分

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均