市場ニュース

戻る
2018年05月25日11時43分

【材料】◎25日前場の主要ヘッドライン

・ウェルビーは続伸で上場来高値更新、国策テーマに乗り業績拡大続く
・三菱UFJなどメガバンクが安い、米長期金利低下で売り先行
・東エレクが上昇、円高環境下も米半導体関連の強さに追随
・やまねメディカル大幅続伸、定款の事業目的に仮想通貨に関する事項など追加へ
・セキュアヴェイルなど情報セキュリティー関連株への買い続く、時代のニーズ映す
・リボミックが急騰、RBM-007が米国で物質特許査定を取得
・石川製、豊和工が大幅高、トランプ米大統領の米朝会談中止表明で地政学リスク再燃
・スクロール大幅続伸で年初来高値、4月度月次売上高24%増で9カ月連続プラス
・JALが戻り足、原油価格急落で燃油コスト低下期待
・シグマクシスは切り返しへ、「ディープシグマDPA」を活用した実証実験に成功
・国際帝石など資源関連株が軟調、WTI原油先物価格の急落受け売り優勢
・トヨタが5日続落、米関税引き上げ検討と円高を嫌気し下値模索

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均