市場ニュース

戻る

【材料】トヨタが5日続落、米関税引き上げ検討と円高を嫌気し下値模索

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>が5日続落と下値を探る展開にある。トランプ米政権が乗用車の関税を最大25%に引き上げることを検討していることを受け、業績面への影響が懸念されるほか、足もとは米長期金利の低下による日米金利差縮小の思惑から為替が円高方向に振れており、輸出採算改善期待が後退していることもマイナス材料。株価は25日移動平均線を下抜ける形で先安観が浮上している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均