市場ニュース

戻る
2018年05月24日13時32分

【材料】NN日経VIは続伸、全体相場の波乱で動意機運も

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより
 NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN<2035>が続伸。日本株市場が連日安となるなか、同ETNに動意機運が膨らんでいる。

 日経平均ボラティリティー・インデックス(VI)はオプション取引での将来の価格変動を示す指数で、米国の「VIX指数(恐怖指数)」と同様に株価急落などの変動場面で値を上げる特性がある。この日の日経平均株価は一時前日比300円超の下落と前日に続く急落。トランプ米政権が車関税引き上げ検討を発表し保護主義への不安が高まったほか、北朝鮮問題や米中貿易摩擦の行方が懸念され、日経平均株価は高値波乱状態にある。こうしたなか、年初来安値圏にあるNN日経VIが反発基調となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均