市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(前引け)=2部指数は6日ぶり反落、フライト、日本モゲジSが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 24日前引けの東証2部指数は前日比32.89ポイント安の7353.19ポイントと6日ぶり反落。値上がり銘柄数は141、値下がり銘柄数は267となった。

 個別では第一稀元素化学工業<4082>、本州化学工業<4115>、ニチリン<5184>、ジオスター<5282>、ゼニス羽田ホールディングス<5289>など14銘柄が年初来安値を更新。フライトホールディングス<3753>、日本モーゲージサービス<7192>、アピックヤマダ<6300>、川上塗料<4616>、児玉化学工業<4222>は値下がり率上位に売られた。

 一方、北海道コカ・コーラボトリング<2573>、セイヒョー<2872>、川本産業<3604>、古林紙工<3944>、相模ゴム工業<5194>など12銘柄が年初来高値を更新。青山財産ネットワークス<8929>、プレミアムウォーターホールディングス<2588>、倉庫精練<3578>、ファインシンター<5994>、パス<3840>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均