市場ニュース

戻る
2018年05月24日11時25分

【経済】SPINDLEトークンが4カ所の仮想通貨取引所に上場


BLACKSTAR&CO.は、「プロジェクトSPINDLE」のSPINDLEトークンが、世界の仮想通貨取引所4カ所に上場したことを発表した。上場した仮想通貨取引所は、HITBTCをはじめ、Yobit、
BTCALPHA、Livecoinの4つで、近日中に上場が決まっているのが、Exratesである。
上場によって、SPINDLEトークンは、高い流動性が期待でき、一般の人に投資をもっと浸透させルトいう狙いから始まった「SPINDLEプロジェクト」が本格的に始動すると共に多くの人がSPINDLEトークンを利用することが望まれている。
また、「SPINDLEプロジェクト」の要となっているプラットフォーム「ZETA」も段階を追って稼働する予定である。
金融業界で長きにわたってノウハウを培ってきたBLACKSTARGROUP(英・日)の専門チームが取り組む「SPINDLEプロジェクト」と「ZETA」は、仮想通貨投資の世界を変革するために、専門チームに加えて、初期に「SPINDLEプロジェクト」に賛同して投資しているFOUNDERの哲学の実現に向かって、ブロックチェーンを含むあらゆるテクノロジーを活用して、その具現化を図っていくことにしえいる。
SPINDLEトークンの上場はその第一歩である。
SPDは、引き続き世界各国の仮想通貨取引所に上場を進めてまいります。
<SPINDLETokenIssue>
Tokennameandtickersymbol:SPD
Usedblockchain:EthereumERC20
Typeoftoken:Utility
Theissuername:SPINDLEFRACTALZONELTD
Registrationaddressoftheissuer:4BedfordRowLONDON,WC1R4TF,UnitedKingdom
TotalSupply:10,000,000,000SPD
Twitterはこちら
Facebookはこちら
Telegramはこちら
TelegramChannelはこちら
Instagramはこちら
Mediumはこちら
Redditはこちら


【ニュース提供・エムトレ】

《HT》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均