市場ニュース

戻る

【経済】(中国)上海総合指数は0.28%安でスタート、利益確定売りが優勢

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

23日の上海総合指数は売り先行。前日比0.28%安の3205.44ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時44分現在、0.58%安の3195.74ptで推移している。上海総合指数がきのう22日、約2カ月ぶりの高値水準を切り上げており、足元での高値警戒感から利食い売りがやや優勢となっている。また、米朝首脳会談を巡り、トランプ米大統領が延期や中止の可能性を示唆したこともマイナス材料となっている。

《AN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均