市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:小幅下落で72.20ドル、ポジション調整に絡んだ売りが入る


NY原油先物7月限は小幅下落(NYMEX原油7限終値:72.20 ↓0.15)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日比-0.15ドルの72.20ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて71.82ドルまで下落した。米週間在庫統計の発表を控えてポジション調整的な売りが観測された。米国株安を意識した売りも入ったようだ。ただし、供給不足に対する警戒感は消えていないため、72ドル以下では押し目買いの興味が散見された。
《CS》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均