市場ニュース

戻る

【市況】NY金:下げ渋りで1290.90ドル、ユーロ安一服で買い戻しが入る


NY金先物6月限は下げ渋り(COMEX金6月限終値:1290.90 ↓0.40)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比-0.40ドルの1オンス=1290.90ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1281.20ドルまで売られた。ユーロ安継続を嫌った売りが先行したが、通常取引終盤にユーロが反転したことから、金先物の下げ幅は縮小した。米長期金利が伸び悩んだことも支援材料となったようだ。
《CS》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均