市場ニュース

戻る

【材料】極楽湯HDが買い気配、今期経常は69%増で2期ぶり最高益更新へ

極楽湯HD <日足> 「株探」多機能チャートより
 極楽湯ホールディングス <2340> [JQ]が買い気配でスタート。18日大引け後に発表した18年3月期の連結経常利益は前の期比32.7%減の4.7億円に落ち込んだが、従来予想の3.8億円を上回って着地。続く19年3月期は前期比69.1%増の8億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 今期は名古屋市に温浴施設を新規出店するほか、前期に中国で開業した店舗なども寄与し、20.0%の大幅増収を見込む。併せて、中国江蘇省太倉市で不動産開発やホテル運営を手掛ける太倉淳大景林置業と提携し、同市の商業施設に温浴施設のフランチャイズ店を出店すると発表。開業は19年上期を予定している。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均