市場ニュース

戻る
2018年05月19日07時15分

【材料】前日に動いた銘柄 part1:サンユー建設、JMC、ぐるなびなど

東京海上 <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>18日終値⇒前日比

東京海上HD<8766> 5490 +160
今期経常利益は前期比30.5%増見込み、自社株買いも併せて発表。

サンユー建設<1841> 1368 +300
今期営業利益は14億円を見込む。

SOMPO<8630> 4939 +186
今期経常利益は前期比倍増見込み、自社株買いもポジティブ視される。

JMC<5704> 1690 +187
改めて決算を評価する動き。

日本カーボン<5302> 6060 +450
大和証券では目標株価を引き上げ。

大真空<6962> 1485 +105
今期の高い業績変化率を材料視。

東京機械製作所<6335> 486 +19
特に材料見当たらないが、割安感もありリバウンド期待の流れ強まる。

セイノーHD<9076> 2040 +157
目立った材料観測されないが後場寄りにかけてストップ高まで。

日本化学工業<4092> 4530 +305
取組妙味も強まり決算評価の動き継続。

ネクソン<3659> 1666 +115
ドイツ証券では買い推奨を継続している。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 2257 +115
東邦チタの強い動きに引きずられる格好へ。

ヨータイ<5357> 699 +47
週初の急落からのリバウンドが強まる形に。

日本ケミコン<6997> 4075 +235
売り方の買い戻し圧力なども強まる状況か。

ピーシーデポコーポレーション<7618> 638 +32
底打ち感からの自律反発が継続。

レノバ<9519> 1323 +60
引き続き再生可能エネルギー関連としてテーマ物色へ。

ぐるなび<2440> 1088 +54
真空地帯突入でリバウンド期待も膨らむ。

サニックス<4651> 326 -29
リスク注記解消などで直近急騰の反動。

エムアップ<3661> 1500 -122
週末要因から短期資金の換金売り圧力も強まる。

宝HD<2531> 1376 -67
決算発表後の上昇にも一巡感で。

ペッパーフードサービス<3053> 5540 -220
4月の月次をマイナス視する動きが継続。

NISSHA<7915> 2373 -80
年初来安値更新で下値不安も強まる。

パーソルHD<2181> 2500 -96
17日には大和証券が目標株価を引き下げ。

イー・ガーディアン<6050> 3250 -100
海外ゲームメーカー向け新サービスで17日は買い優勢も。

ノーリツ鋼機<7744> 2211 -48
引き続き市場予想下回る業績見通しをマイナス視。

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均