市場ニュース

戻る

【材料】日ユニシス続伸、国内大手証券が目標株価を引き上げ

ユニシス <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本ユニシス<8056>が続伸している。SMBC日興証券が17日付で投資評価「2」を継続しつつ、目標株価を2100円から2500円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 株価は、18年3月期の営業利益が163億円(前期比14%増)と会社計画の160億円を達成したことや、同時に発表された新しい中期経営計画で21年3月期に売上高3200億円と営業利益率8%以上を目指し(両方達成すると営業利益256億円以上)、配当性向を19年3月期から40%(18年3月期実績33.6%)とするとしたことなどが好感されて上昇した。同社の営業利益は09年3月期まで概ね160億~200億円であったことから、18年3月期までの数年の増益は「成長」ではなく「回復」であり、これを反映させ目標株価を引き上げるという。ただ、同社において成長といえるのは、営業利益が200億円を超えて拡大していく時であり、そのための事業基盤はまだ整っていないともしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均