市場ニュース

戻る

【材料】個人投資家スマイルマン:市場予想を超える好決算を出した3銘柄に注目!2【FISCOソーシャルレポーター】

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家スマイルマン氏(ブログ「脱サラSの急騰銘柄監視日記」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2018年5月16日18時に執筆

株ブログ『脱サラSの急騰銘柄監視日記』を執筆しているスマイルマンと言います。

じりじり上げてきた日経平均と違い新興市場は盛り上がらず、個人投資家には厳しい相場が続いていると言えるでしょう。

しかし、主要企業の決算がほぼ出揃ったことからも、ここからは業績が好調な銘柄が買われやすい展開になるとみており、好業績を出した銘柄の押し目は狙っていくのがいいでしょう。

今回も個人的に決算が非常に良かったと感じた3銘柄をご紹介させて頂きますので参考にして頂ければと思います。

アルファポリス<9467>

小説、漫画の投稿サイト「アルファポリス」を運営している会社です。書籍出版、ゲーム事業等も展開しています。

同社は11日引け後に本決算を発表しております。今期業績予想が市場予想を超える増収増益だったことからもその後連日で大きく買いを集めています。

同社のビジネスモデルは、読者から人気のあった作品を販売するという形式を取っていることにより、販売前からある程度の売上を予想することができます。加えて、マーケティング等も必要ないため、高い利益率を出せるのが大きな特徴となります。

また、書籍化したものの中からヒット作が出れば、さらに業績の上振れが見込めるだけに上昇余地は大きく、上場来高値のブレイクが視野に入ってくるでしょう。

ビープラッツ<4381>

継続課金の販売、管理プラットフォームの提供をしている会社です。

今年4月4日に上場した直近のIPO銘柄です。11日引け後に本決算を発表し、今期予想を大幅な増収増益としていることから注目を集めました。時価総額が小さいことに加え、IoT関連としても買いを集めやすく、ここからの上昇相場に期待ができる銘柄と言えます。

上場来高値が12440円となっておりますが、株価が上昇してくれば分割への思惑等も出てくることが考えられ、この点もプラス材料になるでしょう。

イーレックス<9517>

新電力(PPS、特定規模電気事業者)として電力小売、電力卸売、電源開発等を展開している会社です。

10日引け後に本決算を発表し、大きく上昇している銘柄です。今期予想が大幅な増収増益となっていることや、指標面をみても割安な水準であることから、まだまだ買いは入るでしょう。

また本決算と同時に中期経営計画の数値目標の見直しも発表し、従来計画よりも上方修正していることもプラス材料となっております。

目先は1200円が節目として意識されやすいことから、ここを明確に超えてくるかどうかが注目されるでしょう。
----
執筆者名:スマイルマン
ブログ名:脱サラSの急騰銘柄監視日記

《HH》

 提供:フィスコ

日経平均