市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は111円に接近、米金利は下げ渋り

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

18日午前の東京市場でドル・円は110円90銭台に上昇しており、次の節目である111円に迫っている。日経平均株価は小じっかりの値動きで、円買いは後退したもよう。また、米10年債利回りは3.12%台の高水準を維持しており、目先はドルの111円台回復が見込まれる。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円72銭から110円98銭、ユーロ・円は130円60銭から130円93銭、ユーロ・ドルは1.1789ドルから1.1807ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均