市場ニュース

戻る
2018年05月18日10時15分

【材料】クオール---4月単月の処方箋応需枚数は3.9%増。M&Aが寄与し堅調に推移

クオール <日足> 「株探」多機能チャートより

クオール<3034>は17日、2018年4月の調剤報酬および処方箋応需枚数動向を発表した。

2018年4月単月の調剤報酬は前年同月比1.8%減。処方箋応需枚数は3.9%増で、前年同月を上回る水準を継続している。
調剤報酬は2018年4月の薬価及び調剤報酬改定が影響した。4月に実施した7店舗のM&Aが寄与し、処方箋応需枚数は堅調に推移している。
5月17日時点で、グループ合計出店数は725店舗(うち売店24店舗)を記録している。

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均