市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、麻生フオームがS高

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 17日大引けの日経ジャスダック平均は前日比15.21円高の3940.01円と3日ぶり反発。値上がり銘柄数は383、値下がり銘柄数は279となった。

 個別では麻生フオームクリート<1730>がストップ高。Shinwa Wise Holdings<2437>は一時ストップ高と値を飛ばした。幼児活動研究会<2152>、翻訳センター<2483>、エフティグループ<2763>、昭和パックス<3954>、ティビィシィ・スキヤツト<3974>など12銘柄は年初来高値を更新。やまねメディカル<2144>、ヒロセ通商<7185>、歯愛メディカル<3540>、不二精機<6400>、ドーン<2303>は値上がり率上位に買われた。

 一方、岩塚製菓<2221>、カネ美食品<2669>、エスエルディー<3223>、アズマハウス<3293>、フジタコーポレーション<3370>など30銘柄が年初来安値を更新。セルシード<7776>、ケア21<2373>、ポエック<9264>、プロルート丸光<8256>、豊商事<8747>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均