市場ニュース

戻る
2018年05月17日12時59分

【材料】GFAが4日ぶり反発、知的財産ライセンス事業のアイピーバンクと資本・業務提携

GFA <日足> 「株探」多機能チャートより
 GFA<8783>が4日ぶり反発。16日取引終了後、子会社のGFA Capitalがアイピーバンク(東京都中央区)との間で資本・業務提携契約を締結し、アイピーバンクが実施する第三者割当増資を引き受け持ち分法適用会社化すると発表したことが好感されている。

 アイピーバンクは知的財産の取引の媒介、エンジニアリングレポートの提供、知的財産のライセンシング、画像・動画などのコンテンツの販売および著作権媒介を行う会社。

 今回の提携で、GFAはアイピーバンクの知的財産ライセンス事業の販路拡大を支援するほか、アイピーバンクが今後計画しているeスポーツ事業の企画、運営などについて、GFAの出資先であるDKアソシエイションとの協業を図るなどの支援を行っていくことを視野に入れている。なお、業績に与える影響は軽微としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均