市場ニュース

戻る
2018年05月17日10時05分

【材料】ゆうちょ銀行が続落、国内大手証券は「3」へ引き下げ

ゆうちょ銀 <日足> 「株探」多機能チャートより
 ゆうちょ銀行<7182>が続落。大和証券は16日、同社株のレーティングを「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」へ引き下げた。目標株価は1550円から1450円に見直した。同社は15日引け後の決算発表を行っており、19年3月期の純利益が前期比26.2%減の2600億円とされたことが予想外とみている。同証券では従来3500億円を予想していただけに、株価は想定外の大幅減益見通しが悪材料となるとみている。ただ、21年3月期までの新中期経営計画では1株当たり配当は年50円が明言されており、「株価も早晩ディフェンシブ(安定性)の強さを回復する」とも予想している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均