市場ニュース

戻る
2018年05月17日09時04分

【市況】東京株式(寄り付き)=反発スタート、米株反発など背景にリスク選好

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 17日の東京株式市場は買い優勢、寄り付きの日経平均株価は前営業日比103円高の2万2820円と反発。

 前日の米国株市場ではNYダウ、ナスダック指数ともに反発しており、恐怖指数と呼ばれるVIX指数も低下、外国為替市場では1ドル=110円台前半と円安水準でのもみ合いが続いており、東京市場でもリスクを取る動きが優勢。米国では半導体関連株などが買われフィラデルフィア半導体株指数も上昇しており、この流れが東京市場にも及ぶ可能性がある。米長期金利の上昇や北朝鮮を巡るリスクは引き続き意識されるものの、全般主力株を中心に上値指向が予想される。

 寄り付き時点で業種別では33業種中、29業種が高く、値上がり上位に精密機器、ガラス土石、石油、銀行、金属製品など。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均