市場ニュース

戻る
2018年05月17日08時22分

【材料】Orchestra Holdings---1Qは2ケタ増収増益達成、各事業が順調に進捗

オーケストラ <日足> 「株探」多機能チャートより

Orchestra Holdings<6533>は15日、2018年12月期第1四半期(18年1~3月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比12.6%増の17.14億円、営業利益が同17.1%増の1.23億円、経常利益が同17.4%増の1.22億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同11.3%増の0.80億円となった。

デジタルマーケティング事業においては、市場成長を着実に捉え、主力サービスである運用型広告を中心に引き続き拡販を進めた。ライフテクノロジー事業においては、デジタルマーケティング事業と並ぶ収益の柱に育てるべく、新規ユーザー獲得のためのプロモーション施策及び新規タイトルのリリースに注力した。また、前第3四半期連結会計期間より、新たにソリューション事業を開始し、各種ゲーム、ツール系アプリ開発、その他各種WEBシステム開発等を行った。

2018年12月期通期の連結業績予想は、売上高が前期比22.2%増の72.04億円、営業利益が同22.1%増の4.45億円、経常利益が同22.1%増の4.44億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同21.0%増の2.91億円とする期初計画を据え置いている。

《NB》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均