市場ニュース

戻る

【材料】◎16日前場の主要ヘッドライン

・RIZAPグループが急伸、好業績見通しを好感し1800円台回復
・キューブシステム上値指向鮮明、RPAやブロックチェーン分野で実力
・FRONTEOが急反発、19年3月期は営業利益3倍で3期ぶり復配見通し
・ヤマシンフィルタは大幅反発、建機向け更新需要堅調で19年3月期は23%営業増益予想で実質増配へ
・洋缶HDは大幅高、19年3月期営業7%増益で上限8.9%の自社株買い好感
・ラオックスが大幅続落、第1四半期業績の赤字幅拡大を嫌気
・みんなのWEDが大幅反発、10月1日付でオウチーノと経営統合
・藤倉ゴム急反発、マグネシウム蓄電池の試作品が完成
・第一生命HDが5連騰、18年3月期経常2ケタ増益で自社株買い発表も評価
・クロスキャットがマド開け続急伸、ブロックチェーン関連で注目度高い
・栄電子が急騰で700円突破、半導体関連見直しの動きに乗り急騰習性開花
・キトーは大幅高で3日ぶり反発、19年3月期は2ケタ営業増益で7円増配見通し
・電通は続落、第1四半期は労働環境改革コスト膨らみ大幅減益
・ITbookは大幅高、19年3月期営業68%増益と業績急拡大トレンドに
・ルーデンがカイ気配、ルーデンコイン発行に向け業務提携発表
・キタムラがカイ気配スタート、CCC子会社によるTOB価格1230円にサヤ寄せ
・ALBERTに大量の買い注文、トヨタとの資本・業務提携がビッグサプライズに

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均