市場ニュース

戻る
2018年05月16日09時14分

【材料】キトーが急反発、今期経常は35%増益・7円増配へ

キトー <日足> 「株探」多機能チャートより
 キトー <6409> が急反発し、上場来高値を更新した。15日大引け後に発表した18年3月期の連結経常利益は前の期比16.7%増の37.9億円で着地。続く19年3月期も前期比34.5%増の51億円に拡大する見通しとなったことが買い材料視された。

 今期は旺盛な設備投資需要が継続するなか、国内を中心に巻き上げ機などの販売が伸びるほか、1月に買収したフィンランドのクレーン製造会社の業績上積みなども収益を押し上げる。併せて、前期の年間配当を30円→33円(前の期は28円)に増額し、今期も前期比7円増の40円に増配する方針としたことも支援材料となった。

 また、前日終値ベースの予想PERが17.2倍→12.3倍に低下し、割安感が強まったことも買い気を誘ったようだ。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均