市場ニュース

戻る
2018年05月15日15時02分

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は3日続伸、SECカーボ、明治機がS高

 15日大引けの東証2部指数は前日比45.17ポイント高の7218.09ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は193、値下がり銘柄数は261となった。

 個別ではSECカーボン<5304>、明治機械<6334>がストップ高。アピックヤマダ<6300>は一時ストップ高と値を飛ばした。TTK<1935>、日本リーテック<1938>、日本和装ホールディングス<2499>、ケー・エフ・シー<3420>、東洋刃物<5964>など14銘柄は年初来高値を更新。日本モーゲージサービス<7192>、アルメディオ<7859>、黒田精工<7726>、MCJ<6670>、リミックスポイント<3825>は値上がり率上位に買われた。

 一方、森組<1853>、ビート・ホールディングス・リミテッド<9399>がストップ安。三井金属エンジニアリング<1737>、オーミケンシ<3111>、Oak キャピタル<3113>、第一稀元素化学工業<4082>、丸尾カルシウム<4102>など19銘柄は年初来安値を更新。アライドテレシスホールディングス<6835>、天昇電気工業<6776>、共和コーポレーション<6570>、エンビプロ・ホールディングス<5698>、三谷商事<8066>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均