市場ニュース

戻る
2018年05月09日07時06分

【通貨】NYSEの親会社ICE、大手機関投資家用のBTC取引プラットフォーム開発へ【フィスコ・ビットコインニュース】

NASDAQ <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社ICEは、大きな機関投資家によるビットコインの売買が可能になるようなオンライントレーディングプラットフォームの開発に取り組んでいるという。NYタイムズ紙が報じた。詳細はまだ、確定されていない。関係筋によると、米証券取引委員会(SEC)のサポートを得て、ICEは他の金融機関と、新たなオペレーションに関する協議をしている模様。

ゴールドマンサックスもウォール街で初めて、今後数週間内にビットコイントレーディングを開始する方針だと報じられている。ナスダックのフリードマンCEOは、規制の問題が解決した場合、仮想通貨取引所を創設することに前向きな姿勢を見せている。

大きな変動率を狙いソロスやゴールドマンサックスといったビッグトレーダーがビットコインのトレーディングにむけて着々と準備を進めているようだ。

Cboeビットコイン先物(5月限)は8日続落。9220ドル、CMEビットコイン先物(5月限)は9235ドルでそれぞれ引けた。

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均