市場ニュース

戻る

【材料】メドレックス<4586>のフィスコ二期業績予想

メドレックス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

メドレックス<4586>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

創薬ベンチャー。イオン液体を利用した経皮吸収型製剤技術に強み。主要の各パイプラインは先行投資段階。アルツハイマー治療薬等の開発推進。「CPN-101」はシプラ社から契約一時金受領。17.12期は大幅増収。

18.12期は売上拡大見込む。「CPN-101」のマイルストン収入など研究開発等収入が伸びる見通し。損益面は研究開発費が先行。足元の株価調整で悪材料は織り込み済み。売上拡大は評価でき、株価は持ち直しへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/710/-1,120/-1,110/-1,100/-/0.00
19.12期連/F予/950/-1,000/-1,000/-1,000/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/26
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均