市場ニュース

戻る
2018年05月06日17時40分

【材料】森下仁丹<4524>のフィスコ二期業績予想

仁丹 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

森下仁丹<4524>

3ヶ月後
予想株価
2,850円

仁丹や各種サプリメント等を手掛ける。ヘルスケア事業、カプセル受託事業などを展開。新規医薬品開発を推進。プロモーション活動を効率化。ヘルスケア事業は機能性素材の販売強化が奏功。18.3期3Qは2桁営業増益。

カプセル受託事業はフレーバーカプセル受託の落ち込みが響く。医薬品カプセル等は横ばい。売上原価、販管費は減少。18.3期通期は2桁営業増益見通し。業績面はインパクトに乏しく、今後の株価は横ばい想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/12,000/500/500/400/98.33/37.50
19.3期連/F予/13,000/570/570/450/110.62/37.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/26
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均