市場ニュース

戻る

【材料】神島化学工業<4026>のフィスコ二期業績予想

神島化 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

神島化学工業<4026>

3ヶ月後
予想株価
1,150円

窯業系建材や酸化マグネシウムなどの化成品、高機能性セラミックスなどを手掛ける。窯業系建材は安全性やデザイン性が強み。建材事業は非住宅分野が伸び悩む。固定費負担の増加等も重し。18.4期3Qは業績低調。

住宅分野では高級軒天ボードが好調。米国向けマグネシウム製品は堅調。化成品事業は減価償却費等が増加。18.4期通期は輸入燃料価格の上昇等が響く見通し。来期の収益改善期待により、当面の株価は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.4期単/F予/21,850/900/830/470/51.35/24.00
19.4期単/F予/22,600/1,150/1,080/650/71.02/24.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/26
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均