市場ニュース

戻る

【材料】イムラ封筒<3955>のフィスコ二期業績予想

イムラ封筒 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イムラ封筒<3955>

3ヶ月後
予想株価
580円

封筒の製造で業界唯一の上場企業。ダイレクトメール向け窓封筒等をオーダーメイドで製造販売。ソリューション分野展開で収益力強化。封筒事業は収益堅調。補助金収入計上。法人税等は減少。18.1期は最終増益。

メーリングサービス事業はサービス領域拡充。アウトソーシング需要の増加が追い風。封筒事業は首都圏での売上拡大図る。19.1期は営業増益計画。PBRは割安感が強い。解散総選挙への思惑も株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.1期連/F予/23,000/550/620/340/33.01/12.00
20.1期連/F予/23,500/580/650/360/34.95/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/25
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均