市場ニュース

戻る

【材料】ジェクシード<3719>のフィスコ二期業績予想

ジェクシード <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ジェクシード<3719>

3ヶ月後
予想株価
160円

ERPコンサルティング、人事コンサルティング、製品サービスが柱。TCSHDと業務提携。M&A検討。ERPコンサルティングは案件失注で低調。プロジェクト開始時期の先送りも響く。17.12期は業績苦戦。

JD Edwardsの利用企業に対する追加開発、バージョンアップ案件は堅調。スケジュール同期ソフトは商談増加。18.12期は黒字転換見通し。PBRの見直し余地は限定的。当面の株価は業績見極めムード先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期単/F予/660/5/5/5/0.30/0.00
19.12期単/F予/710/20/20/15/0.89/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/25
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均