市場ニュース

戻る

【材料】バイク王&カンパニー<3377>のフィスコ二期業績予想

バイク王 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

バイク王&カンパニー<3377>

3ヶ月後
予想株価
200円

バイク買取専門店を展開。バイク買取事業とバイク小売事業を融合。既存の買取店舗での小売販売も。高収益車輌の仕入れ強化。平均売上単価は増加。リテール販売台数比率の上昇などが寄与。18.11期1Qは増収。

18年2月末時点で56店舗展開。高収益車輌は仕入堅調。ホール販売抑制でリテール用販売車輌の確保優先。18.11期通期は営業黒字転換見通し。割安感は強いが、業績面が株価の重し。当面は戻りの鈍い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.11期単/F予/19,000/5/130/50/3.58/4.00
19.11期単/F予/19,500/50/175/70/5.01/4.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均