市場ニュース

戻る

【材料】オーミケンシ<3111>のフィスコ二期業績予想

オーミケンシ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オーミケンシ<3111>

3ヶ月後
予想株価
110円

生分解性と再生産性に優れたレーヨンをコアとする繊維会社。紡績糸、不織布、織物、ニットなどを展開。不動産事業も。機能レーヨンの販売を強化。繊維部門は利益改善。諸施策が奏功。18.3期3Qは黒字転換。

スフ綿部門は堅調。不動産部門、その他部門は低調。特別損失の減少等により、18.3期通期は2桁最終増益見通し。今後の収益改善期待はあるが、好材料は織り込み済み。PBRは1倍台。当面の株価は上値の重い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/10,000/600/300/200/3.03/0.00
19.3期連/F予/10,700/670/370/240/3.64/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均