市場ニュース

戻る

【材料】イナリサーチ<2176>のフィスコ二期業績予想

イナリサーチ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イナリサーチ<2176>

3ヶ月後
予想株価
1,150円

非臨床試験・臨床試験での医薬品等の開発支援業務などを展開。iPS細胞関連ビジネスの事業化を加速。顧客密着型営業を強化。受託試験は顧客開拓奏功で受注堅調。試験研究施設は稼働率改善。18.3期3Qは黒字転換。

環境事業は売上増。建築有資格者の増員等で受注堅調。18.3期通期は2桁営業増益を見込む。コスト削減効果等が寄与する見通し。業績改善期待やテーマ性が株価の上昇要因だが、当面は短期値幅取り主体の展開が継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/2,300/80/10/10/3.33/0.00
19.3期連/F予/2,450/100/30/25/8.34/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/23
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均