市場ニュース

戻る

【材料】積水ハウス<1928>のフィスコ二期業績予想

積水ハウス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

積水ハウス<1928>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

住宅大手。戸建て・賃貸注文など請負型、リフォーム・不動産フィーなどストック型、分譲・マンション・都市再開発など開発型ビジネスを展開。マンション事業は好調。新規販売物件は受注順調。18.1期は増収増益。

国際事業は堅調。米国は宅地販売が好調。19.1期は増収増益見通し。賃貸住宅事業、不動産フィー事業等の堅調見込む。配当利回りには見直し余地があるが、利益成長鈍化が株価の重し。今後は戻りの鈍い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.1期連/F予/2,185,000/200,000/206,000/136,000/197.08/79.00
20.1期連/F予/2,270,000/216,000/222,000/144,000/208.67/81.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/20
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均