市場ニュース

戻る

【材料】岐阜造園<1438>のフィスコ二期業績予想

岐阜造園 【日足】
多機能チャートへ
岐阜造園 【日中足】

※この業績予想は2018年4月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

岐阜造園<1438>

3ヶ月後
予想株価
1,350円

造園緑化工事の設計・施工・メンテナンスなどを手掛ける。岐阜公園などで施工実績。太陽光発電システムの販売・設置工事も行う。作庭技術の高さが強み。売上原価は減少。売上拡大により、18.9期1Qは大幅増益。

大型緑化案件の受注獲得に注力。関西地区、関東地区など営業エリア拡大を図る。株式公開費用等は剥落。18.9期通期は経常増益見通し。業績面はインパクト薄だが、PBRは1倍割れ。今後の株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期連/F予/3,420/235/250/165/113.65/35.00
19.9期連/F予/3,500/240/255/170/117.10/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/20
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均