市場ニュース

戻る

【材料】ダイト<4577>のフィスコ二期業績予想

ダイト <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ダイト<4577>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

医薬品原薬の製造販売と製剤の製造受託が2本柱。原薬は後発薬向け自社開発品に強み。後発薬の開発・製造も行う。今年2月に出資先の薬局向け医薬品販売会社と業務提携し、販路拡大を目指す。18.5期3Qは増収増益。

18.5期は後発薬向け原薬がAGに押され気味。だが自社開発の後発薬や医薬品の製造受託などが好調で製剤の拡大続く。利益続伸へ。19.5期も製剤が牽引。新製剤棟は18年12月に稼働へ。株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.5連/F予/40,300/4,100/4,150/2,850/227.74/33.00
19.5連/F予/42,500/4,400/4,450/3,000/239.73/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/23
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均