市場ニュース

戻る

【材料】東洋テック<9686>のフィスコ二期業績予想

東洋テク <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東洋テック<9686>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

関西地盤のセキュリティ会社。機械警備、現金輸送、常駐警備、ATM管理などが主力。監視カメラ等セキュリティ機器販売や防災対策関連も展開。セコム系列。3Q累計売上高は過去最高更新。18.3期は増収増益を計画。

警備、ビル管理が好調。M&Aで約1400件の機械警備を譲受。奈良の総合病院警備や天理駅前広場管理など大型案件受託。監視カメラなど機器販売が回復。新分野として空き家管理も参画。株価は上値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/23,000/1,000/1,100/660/62.40/25.00
19.3期連/F予/26,000/1,200/1,300/750/70.90/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/23
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均