市場ニュース

戻る

【材料】オリンパス<7733>のフィスコ二期業績予想

オリンパス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オリンパス<7733>

3ヶ月後
予想株価
4,350円

内視鏡メーカー世界首位。消化器内視鏡の世界シェア7割超。消化器から外科用までイメージング事業を展開。18.3期営業利益は、消化器内視鏡スコープ販促が奏功し、大幅営業増益。通期営業利益は860億円を計画。

外科内視鏡は新製品・4K内視鏡効果で拡大。米国で大型案件獲得し、来期新製品投入へ。手術支援ロボットの開発に注力、早期上市に期待感。消化器内視鏡の新商品もカタリストか。株価調整進展し、早期リバウンドへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/784,000/86,000/79,000/63,000/184.10/28.00
19.3期連/F予/790,000/90,000/82,000/64,000/187.00/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/21
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均