市場ニュース

戻る

【材料】EIZO<6737>のフィスコ二期業績予想

EIZO <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

EIZO<6737>

3ヶ月後
予想株価
5,600円

コンピュータ用ハイエンドモニターを開発・生産・販売するディスプレイ装置専業メーカー。アミューズメント用や医療用、農業用なども展開。B&Pやヘルスケア向けなどの好調で、通期営業利益予想を14億円増額修正。

対ユーロでの円安効果が追い風。遊技機向けは伸び悩みも会社想定上ブレ。内視鏡用モニターや金融システム向けが好調。航路確認・航行監視用46型フルHD解像度のタッチパネル液晶投入で攻勢。株価は3月高値を意識か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/84,000/8,500/9,600/7,100/333.00/90.00
19.3期連/F予/82,500/8,250/9,000/6,700/314.30/90.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/20
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均