市場ニュース

戻る

【材料】ウェッジホールディングス<2388>のフィスコ二期業績予想

ウェッジHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ウェッジホールディングス<2388>

3ヶ月後
予想株価
350円

オートバイファイナンスが事業の柱。農機具のローンも展開。タイやカンボジア、シンガポール等に加え、インドネシアとミャンマーにも進出。また、カードゲームの企画・開発も行う。18.9期1Qは30%超の営業減益。

18.9通期は、経常益と最終益の黒字転換予想。新規事業分野やコンテンツ事業のアジア展開に係る投資を継続する一方、アジアでのオートバイファイナンスが堅調に推移する見通し。株価は下げ止まり、緩やかな回復へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期連/F予/10,500/3,700/1,200/1,200/33.91/0.00
19.9期連/F予/11,000/3,900/1,250/1,250/35.33/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/26
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均