市場ニュース

戻る

【材料】セイコーホールディングス<8050>のフィスコ二期業績予想

セイコーHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セイコーホールディングス<8050>

3ヶ月後
予想株価
3,100円

大手腕時計メーカー。腕時計で国内トップクラス。精密部品等の電子デバイス事業も展開。半導体を手掛ける子会社の株式譲渡により、特別利益を計上見通し。18.3期3Q累計は増収に加え、2倍超の営業増益と伸長。

18.3通期は増収に加え、二桁の増益予想。高級腕時計や新商品に加え、半導体もスマートフォン向け部品等が好調。株価は3月に下ひげをつけて反転。5日線と25日線がゴールデンクロス。3100円処の窓を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/270,000/9,000/10,000/10,000/242.62/45.00
19.3期連/F予/283,000/9,450/10,500/10,500/254.79/75.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/23
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均