市場ニュース

戻る

【材料】タカショー<7590>のフィスコ二期業績予想

タカショー <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タカショー<7590>

3ヶ月後
予想株価
490円

ガーデニング・エクステリア商品の製造・販売が主力事業。ガーデニング用品で国内最大級。自然や季節を楽しむ心地良い庭での暮らしを目的とする新製品を拡充。原価低減と販管費の抑制で18.1期は2割営業増益。

欧州地域の販売戦略再構築・在庫整理に絡んだコストや仕入原価高で19.1期は増収減益の見通し。ただ、国内外で一戸建て住宅販売が復調し、ガーデニング用品・エクステリア製品の需要増加を予想。株価は出直る継続も。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.1期連/F予/18,700/500/480/300/24.43/10.00
20.1期連/F予/20,300/700/680/425/34.61/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/11
執筆者:HH

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均