市場ニュース

戻る

【材料】大有機化が9日ぶり反発、金沢工場に半導体関連材料の新規設備を建設へ

大有機 <日足> 「株探」多機能チャートより
 大阪有機化学工業<4187>が9日ぶりに反発している。1日の取引終了後、金沢工場(石川県白山市)に半導体関連材料の新規設備を建設すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 中長期的に見込まれる半導体の需要拡大に対応するのが目的で、投資額は約20億円を予定。操業開始は19年6月を予定している。なお、18年11月期業績への影響は軽微としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均