市場ニュース

戻る

【材料】ビジョナリー買われる、事業基盤の拡大などを図る新会社を設立

ビジョナリー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ビジョナリーホールディングス<9263>が買われている。同社は1日取引終了後に、アイケアコミュニケーション事業などを手掛ける新会社「VisionWedge(ビジョンウェッジ)」を設立したと発表。今後の展開などが期待されているようだ。

 新会社の設立は、グループがアイケアカンパニーとして今まで培ってきたプライベートブランド商品やアイケアサービス、そのノウハウをメガネ業界だけにとどまらず、あらゆる業界や分野に向けての情報発信と販路開発を積極的に行うことで、さらなるニーズの掘り起こしと事業基盤の強化・拡大を図ることが目的。卸販売の「ホールセール事業」、眼鏡店や補聴器店の運営コンサルティングを行う「コンサルティング事業」、商品管理システム業務委託などを行う「アイケアコミュニケーション事業」の展開を通じて、事業成長とアイケアの普及を加速させるとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均