市場ニュース

戻る

【市況】NY原油:反落で67.25ドル、原油在庫増加予想を嫌気


NY原油先物6月限は反落(NYMEX原油6月限終値:67.25 ↓1.32)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日比-1.32ドルの67.25ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて66.85ドルまで売られた。米原油在庫の増加予想や米ドル高の継続を意識した売りが活発となった。ただ、イラン核合意から米国が離脱するとの思惑は消えていないことから、67ドル近辺では押し目買いが観測された。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均