市場ニュース

戻る

【市況】米国株見通し:IT大手決算発表控え動きにくい、米経済指標に注目

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物  2648.25(+1.25) (17:00現在)
ナスダック100先物  6611.25(-1.70) (17:00現在)

17時時点のグローベックス米株式先物市場でS&P500先物は小高い一方、ナスダック100先物は小安く推移している。NYダウ先物は15ドル安程度で推移。欧州市場では取引をしている英国が小高く推移している。原油相場はやや弱含みの推移となっている。こうした流れを受け、5月1日の米株式市場は売り買い交錯で始まるとみられる。

本日の引け後にはアップルが1-3月期決算発表を予定しているため、投資家は動きにくく、本日の相場はもみ合いを続けることになりそうだ。アップルの決算発表ではアイフォンの販売台数が前四半期に前年比1%減となっているため、1-3月期にそのマイナス幅が拡大したかどうかがポイントの一つとなるとみられる。ただ、スマホ市場の減速は相場にかなり織り込まれている可能性があることに留意しておきたい。

本日の経済指標としては、4月のISM製造業景況指数と3月の建設支出が発表される予定となっている。ISM製造業景況指数は3月の59.3から58.4へ低下すると予想されているが、米中貿易摩擦などへの警戒感が和らいできていることもあり、3月並みの実績を維持する可能性があると考えられる。米経済指標の改善が本日の相場の支援材料になると予想される。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均