市場ニュース

戻る

【市況】30日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は148ドル安と続落

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前週末比148.04ドル安の2万4163.15ドルと続落した。

 NYダウは、朝方は値を上げて始まったが買い一巡後は売りに押され値を下げて取引を終えた。米携帯大手スプリントとTモバイルUSの統合が発表されたが、米規制当局からの承認を得ることが難しいとの見方から両社の株価は急落。マイクロン・テクノロジーやアドバンスド・マイクロデバイス、インテルといった半導体株も軟調。アマゾン・ドット・コムやフェイスブックも値を下げた。半面、あす決算発表を予定するアップルは堅調。マクドナルドも上昇した。

 ナスダック総合株価指数は、同53.533ポイント安の7066.266と3日ぶりに反落。出来高概算は、ニューヨーク市場が10億930万株、ナスダック市場は19億9204万株となった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均