市場ニュース

戻る

【材料】ユニオンツール<6278>のフィスコ二期業績予想

ユニオンツル <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ユニオンツール<6278>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

ドリル大手でプリント配線板ドリル世界シェアトップ。体動センサや心拍センサ、眠気通知器など生体モニタリング関連も展開。17.12期実績は大幅増収・増益。18.12期営業利益は41.5億円と、大幅増を計画。

主力のPCBドリルは車載向けが増勢。高性能ドリルは能力増強。海外メーカーとの競合でも優位性発揮。電子部品メーカーや金型メーカーなど主要顧客の増産に対応し、業容拡大。調整一巡感強く、株価リバウンドを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/24,500/4,150/4,200/3,100/179.40/60.00
19.12期連/F予/26,000/4,500/4,600/3,500/202.60/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均