市場ニュース

戻る

【材料】東芝<6502>のフィスコ二期業績予想

東芝 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東芝<6502>

3ヶ月後
予想株価
310円

総合電機大手で家電、重電機、半導体、軍事機器、鉄道などを展開。米原子力事業は撤退。18.3期末は債務超過回避の見通し。三井住友銀行元副頭取の車谷氏が会長兼CEOに就任。通期純利益は5200億円を計画。

疑義注記解消。メモリ売却の契約解除権が発生、中国当局の承認遅れなら一部条件見直しリスクも。メモリ事業売却後の成長ドライバー不安定。HDDと公共インフラは増勢。株価は下値サポート強く、やや上向きを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/3,900,000/0/20,000/520,000/105.40/0.00
19.3期連/F予/4,950,000/200,000/250,000/180,000/36.20/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/19
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均