市場ニュース

戻る

【材料】サトーホールディングス<6287>のフィスコ二期業績予想

サトーHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サトーホールディングス<6287>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

バーコードや二次元コードのスキャナ、プリンターなどを製造・開発するラベルプリンター大手。バーコードプリンター国内シェアは約40%で、海外でも首位級。18.3期3Qは営業増益。通期営業利益は62億円を計画。

世界シェア2位のラベルプリンターは海外強化。RFIDや協働型ロボット活用のソリューション商談が増加。米国は営業黒字転換。英DataLase社ののれん償却費負担増一巡。株価は下値支持線割り込み、短期調整か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/113,500/6,200/5,900/4,500/134.20/65.00
19.3期連/F予/120,000/7,000/6,800/4,100/122.30/66.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/18
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均