市場ニュース

戻る

【材料】ナガオカ<6239>のフィスコ二期業績予想

ナガオカ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ナガオカ<6239>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

石油関連プラント内部装置のインターナルや地下水の取水用大型スクリーンなどを製造。取水用スクリーン国内シェア70%超。水処理関連が成長分野。18.6期中間期終了地点で、各利益が通期会社計画を超過達成。

スクリーン・インターナル2件の大口受注を獲得。国内は官庁案件・民間リネン業界に注力。タイでケミレス普及に向け営業強化。東京五輪に向けインフラ整備工事の需要を取り込み。大連工場高稼働。株価は再上昇を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6期連/F予/4,250/300/300/200/57.10/0.00
19.6期連/F予/4,300/320/320/210/60.00/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/17
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均